Suunto Observer / Strap Replacement

山で活躍していたSUUNTのObserver。

3〜4年前にウレタンベルトが劣化して切れました。
これが初代。

Suunto Observer 1.jpg
Observerに後から追加されたレザーベルトタイプがカッコ良く、
わざわざベルトを注文して付け替えて使っていたのですが、
やはりアウトドアでの使用は無理があったみたいで、ボロボロになりました。
このベルトはウレタン、フェルト状の素材、薄いレザーの積層構造。
しかし、内側のウレタンはヒビ割れ、外側のレザーが剥がれてしまってます。
これが2代目。
Suunto Observer 2.jpg
SUUNTOからはステンレスベルトも出ていますが、ウレタンとのコンビネーションなので、
これもすぐにダメになるのが予想されます。
悩んだ末に選んだのは汎用品のナイロンベルト。
3代目。
Suunto Observer 3.jpg
Observerのベルト取り付け部が18mmと狭いので、ちょっとアンバランスですが、
街でも山でも使えるようになりました。ギリギリ服の外へも付けられます。
気分一新スッキリしました。
Suunto Observer 4.jpg
ベルト比較。革ベルトを濡らしたのは私のミスですが、
それにしてもウレタンの劣化は早いですね。
古いスクリューバックのG-Shockは本体のカバーはボロボロに崩れましたが、ベルトは全く変化なしです。
どうやら同じウレタンでも、加水分解しやすいポリエステル系と
加水分解しにくいポリエーテル系があるようですね。
まぁ、ウレタンは長く(永く)使い続ける際に、厄介な素材のひとつでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA