SRX6 Öhlins Bump Stopper

バンプストッパーが砕けたSRXのリアショックをDIYショップで買ったスポンジの輪切りでごまかしていましたが、似た形状のゴムが手に入ったので、交換します。

前回の記事はこちら

http://happy-junk.com/srx6-nishi-izu-kumomi/

オンロードでバンプラバーまで沈む事は少ないと思いますが、気になるので。

車用のスプリングコンプレッサーだと爪が上下に入らないので、上の軸受けにボルトを通して引っかけました。

気付いてはいたんですがロッドが錆びています。一番動く所も変色して見えます。オイルやガスが抜けていたらショップに出そうと思っていましたが、まだ行けそうなのでバンプラバーをはめるだけにします。スペアのショックも無いし。

スプリングは印刷が消えかかっているので品番が判りませんが、おそらく480-01。オーリンズのバネの中では柔らかいほうですが、もっと柔らかいほうが良い気がしますので探してみます。

ロッドが回ってしまわないように固定しないとエンドが外せないので、工具を作らないといけません。アルミブロックに12mmの穴を開けて半分に割って、、、それで空回りせずにロッドを掴めるかな?と不安だったので、MK氏に相談したらプロの道具を貸してくれました。ネジロックが塗ってあるので固いですが何とかエンドが外れました。

汎用のラバーは旧車系のショップから購入。裏側が凹んでいるので変形して衝撃を吸収してくれそうです。どこまでストロークするのか知りたいのでOリングも入れました。

今回は、汎用バンプラバーが手に入り、ロッドの固定が出来たのでなんとかなりましたが、どちらかがダメだと途方に暮れていたでしょうね、、、

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA