YAMAHA BRONCO 5BT

同僚のO君のブロンコがツーリング中に充電されないトラブルになったらしい。「そのままにしてるんですよ」と言うので聞いてみると、レギュレーターが故障というところまで診断してもらったが、部品代を調べたら高くて躊躇しているとのこと。
確かにレギュレーターは部品代だけで15000円するようだ。自分もSRX用にそのうち必要なので他に手がないか調べてみた。
すると台湾のマジェスティ純正が定価でも安く、某オークションではさらに安く売っている業者もいる。もっと安くするには互換品や中古になるが、そこまでリスクを高めないでも良いだろう。
「自分で直してみる?」「出来るんですか?」ということでSRX用も含めて2個購入。
Bronco1
シート下にレギュレーター発見。形状はほぼ一緒なので単純に付け替えてみる。充電してもらったというバッテリーは12.5V。一度あがってる筈なので「ようすをみてダメなら交換だよ」と。

Bronco2

サイドカバーを留めるスクリューのネジ山が潰れていたので、似たようなのを探して交換。よくよく聞いたらモーターサイクル専門店では無く、自動車修理工場で見て貰ったらしい。

Bronco3

1月以上は乗ってないのでフロート室のガスを捨ててセルを回すと、すんなりかかった。回転計はついてないけどアイドリングからちょっと開けて14.7Vぐらいあるので充電されているように思える。

「とまらないようにアイドリングを高くしたと言ってました」と言うので、アイドリングを低くしてチョークの半戻しを教えた。その後問題は無いようである。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA