Step into the digital SLR world.

非常に遅ればせながら、やっとやっとデジタルに移行しました。現在のメインカメラは20年前に買ったNikon F Ftnですがやっと引退ですね。途中、他のフィルムカメラにも浮気しましたが、Fだけが故障無しで動くので、ついつい使い続けてしまい、AF化に も乗り遅れました。


そんな訳でNikkorはマニュアルしかないので、思いきってマウント乗り換えも考慮に入れて検討を始めました。
レンズも含めて一通り揃えるとなると、ボディはとにかく安くすませなければなりません。しかし実際に触ってみると、どれも撮りにくそうなんですよね。ファインダーは見づらく、レリーズはただのスイッチ。で、方向転換してフルサイズ機の値段を試しに見てみたらEos 5Dの中古が安い!フォトキナ直前だからか、5D Mark IIも700Dもずいぶん安くなってます。
Nikon 700Dなら手持ちのレンズのうち、Ai以降の5本ぐらいが使えそう。
でもAFレンズ無しという訳にはいかないでしょう。
譲り受けたフィルムのEos(しまいこんでた)があり、使えそうなEFマウントレンズが何本かあるので、思いきってCanonに乗り換え決定。5D Mark IIの超高感度には興味がありましたが、 値段が半分以下の初代5Dにしました。あまりに安いので50mm-f1.8とCFカードも購入。
予備バッテリーはまだですが6万円以下で基本システムが出来上がりました。あとは銀塩Eosのレンズが使えるか試してから、余った予算で足りないレンズを揃えていきます。

Fと5D、40年の差があります。

お金が無いせいか物持ちが良いのか機械式—プログラムAE—オートフォーカス—DSLRと普通は買い替えるところを、

一気に飛び越しました。

(上のFの写真は5D+50mm/f1.8、下の5Dの写真はLumix LX3で撮影)

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA