Amplifier ll and RD-M952

AMPからは2日後にパーツが届いたのですが、Risse Racingに頼んだサスのリビルトは2ヶ月かかりました。
でもまた壊れそう。
MongooseAMP02.jpg
根本的に解決するにはリンクを追加しサスユニット無しで剛性を出せるようにしなければなりません。

 

 MongooseAMP01.jpg
ディスクブレークのアダブターを検討してみましたが、どうも見苦しい。まずはVブレーキでいきます。
ハンドルバーはXC用のEaston Monkey Lite。
Mongoose_AMP.jpg
幅を片側20mmカットして610mmから570mmへ。
安くゲットした952XTRデレイラー。安かった分ボロボロでゴミ箱行き寸前です。
Mongoose_AMP2_00.jpg
スプリングが弱まってるのでチェーンのテンションが強くなさそう。
Mongoose_AMP2_01.jpg
ケージも曲がっている。
Mongoose_AMP2_02.jpg
シャフトの中は茶色の錆+汚れ。
Mongoose_AMP2_03.jpg
スプリングを掛ける溝がもう一カ所あって、そっちに掛けると引きが強くなります。
(という設計でしょう。多分)
Mongoose_AMP2_04.jpg
プーリーはサードパーティのアルミに変更。
Mongoose_AMP2_05.jpg
ケージの歪みも直しました。
色々とパーツを寄せ集めてます。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA