AMP Research F1 Fork 2

しばらく休んでいたAMP F1フォークですが、塗装を済ませて

オリジナルのレッグと交換する段になって止まっていました。
圧入してあるピン(シャフト)が抜けなかったのです。
AMP_tool.jpg
そこでボルトから打ち抜くためのツールを削りだしました。
茶色のがピボットのシャフトです。
AMP02.jpg
リンク部とレッグを分離しました。
AMP03.jpg
スプリングとエラストマーとスプリングの受け皿。
欲を言えばスプリングを軟らかいのに換えて、エラストマーも新品にしたいところ。
AMP04.jpg
シャフトのダメージ部。アルミっぽいシャフトは黄色(オリーブ)の分厚いコーティングがされています。
アルマイト?って訳ではない気もします。
軸受けの方は銅っぽい色のスリーブにテフロンっぽいコーティングがされています。
例の自作工具で打ち抜く時に傷つけてしまったかもしれません。
このまま組もうと思ってましたが、
もしやと思って調べてみると、AMP Research(今はSUVステップとか作ってる)へ電話かE-mailでパーツが手に入るかもしれない事がわかりました。Risse RacingもOHを受け付けてくれたし、もしかしたらもしかするかも。
少し欲が出てきました。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA