SRX6 Cockpit 3 : Yamanaka-ko Touring

メーターを変更して、仮セットアップ状態のSRX。スッキリしたメーターと見た目のバランスが悪いのでハンドルバーを変えます。車両を買った時から、バックステップ、ハイ(アンコ盛り)シートと共に変えられていたハンドルバーですが、私には高くて遠い。バックステップに合わせるとしたら、もう少し低いほうが良い気がしていました。

TZRの39パイのフォーク用に買ってあったクリップオンを36パイのSRXに付けてしまいましょう。スペーサーは52Sのパイプから切り出します。ゴツいクランプがトップブリッジの上でいろいろ当たるので強度に影響しない範囲で削ります。

まあまあのバランスになったコックピット。スチールからアルミになって振動が増えてると思いますが許容範囲か?ポジションも良くなりました。

ついでにグリップヒーター。デイトナのスリムなのがあって「これなら付けても良いカモ、、」と。スイッチ内蔵で見た目がスッキリしています。

もう一つついでにスマートフォンホルダーも付けました。出来るだけシンプルコンパクトに。

快適ツーリング仕様にしたのは次週のツーリングのため。

10数台で寒中ツーリング。まずは沼津港で昼食をとり伊豆を走って山中湖まで北上。グッツィGrisoのシフトペダルが落ちたりしたが無事に山中湖の宿に到着。

帰りは通行止めにあったりしながら、ほうとう鍋食べて解散。寒さもキツくなく快晴でキレイな富士を見ながらのツーリングでした。グリップヒーターは最弱でも充分。薄いグローブ使いたくてグリップヒーター付けましたが、ある程度手のひら側に厚みがないと熱すぎるかも。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA