JUDY SL Bushing

ブッシングにガタがあるJudy。ブッシュ交換用のRockShoxのツールが高くて躊躇していました。自作しようにもインチの国ではなかなか丁度良い材料が見つからなかったのですが、日本に行った時に外径28mmのパイプと内径28mmのパイプを発見。何となく先が見えてきたので作戦開始!!

JUDY_SL_Bush_01.jpg

作った道具は御覧の2つ。RockShoxのツールの写真を参考にしながら、もうすこし簡易的な仕組みにしてあります。
ブッシュを引き抜くツールはワッシャーを削って作りました。
形はRockshoxの純正ツールを参考にしましたが、結構複雑なのでスチールの板から切り出しても手間は一緒でしたね。

JUDY_SL_Bush_03.jpg

全ネジのロッドに付けて傾けながらブッシュを通り越して・・・

JUDY_SL_Bush_04.jpg

直角に戻ったワッシャーで引き抜きます。シュミレーションはバッチリ。

JUDY_SL_Bush_05.jpg

ブッシュを圧入するツールは日本で買ったアルミパイプを使用。
内径28mmの方はピッタリだったのですが、外形で28mm欲しいほうは実際は28.2mmぐらい。旋盤は無いので、仕方が無くベルトサンダーで一回り細くしました。
こんな感じでブッシュをホールドして押し込む予定。

JUDY_SL_Bush_06.jpg

ブッシュは上下に2カ所。手前のから引き抜きます。ロッドを万力に挟んでプラハンでレッグを叩くとあっさり引き抜けました。

JUDY_SL_Bush_07.jpg

Rockshox のキットのブッシュは10mmと20mmが入ってますが、このJudyから出てきたのは上下とも10mm。もしかしたら10mm分しかレッグ内側を奇麗に 切削してないかも知れないので、20mmを切っていれようかとも思いましたが、下側には20mmを入れてしまいましょう。

JUDY_SL_Bush_08.jpg

あらかじめ付けておいた印から増えた10mm分は浅く圧入します。
仮組するとキツい!!でもアタリがつくまではこんな物でしょうかね。
スプリング交換編へ続く・・・

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA