Greenland Paddle 6

パドル制作の続きです。
水で濡らしたパドル(檜風呂の香り!)を乾かすと、色の薄い夏目のところが膨らみました。

GPaddle1.jpg

この状態でさらにサンディングします。

先端の加工。

GPaddle2.jpg
一段オフセットさせて小さくしていた先端部をエポキシパテを包みます。
GPaddle4.jpg
削っていきますがやはりエポキシは木よりもずっと硬いですね。レジンよりは軟らかいですが。
GPaddle3.jpg
木の部分と表面がツライチになるように仕上げました。エポキシパテはどうしても色が汚くなりますね。
節が無かったら透明のレジンとグラスで仕上げたかった所です。
Greenland_paddle_09.JPG
本体部分には水性ウレタン(米人はユウレシィンと言う)を塗りました。
少し黄色みのある透明なのでエポキシ部分には塗りません。
先端チップはアイボリーカラーで塗るつもりでしたがすぐ剥がれそうだし、パテのままでも良いかなと。
完成間近!!

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA