Greenland Paddle 2

木工専門DIYショップにもう一度木を探しに行き、なんとかパドルの半分を切り出せそうなシダーを買って来ましたが、

あまりに色が違います。木目が広くて色も明るい。
とりあえず切り出してみるか、とテーブルソウでチュイーンと切ったら間違えて3.5インチで切ってしまった!
先に切り出して鉋をかけた片方も3.5にしようかと思った瞬間、節を除いた部分ではぎ合わせようと思いついた!
3.75インチで切り出していたので節の無い方を半分の幅に切って節のある方を短くして4分割しサンドイッチしてもテーブルソウの刃の厚みを引いてちょうど3.5インチ。
Greenland_paddle_09.JPG
節から先を切り落とす。サヨナラ!
パドルの中央はルームと呼ぶようですが、そこは広い幅は必要ないので十分です。
Greenland_paddle_10.JPG
クランプが足りないので片方のみ。
くっつけた後にせっかくなら色の違う材を薄く挟めば良かったと後悔。
後から切り出したほうも勿体ないので作業続行。
短めの79インチで一体式のパドルにします。
Greenland_paddle_11.JPG
やはり随分色が違いますね。右の白いほうが芯。
Greenland_paddle_12.JPG
4面テーパーかけて外形を切り出したところで今日は終了。
短いのが不安になって先の方の平行部分を長めにとりました。
例のChunkさんの図面では平行部分はなくすべてテーパーしてますが、
FeathercraftのKlatwaというパドルの写真では平行部分があるように見えます。
まあ、一度もこんな幅の狭いパドルは使った事がないので徐々に改良していく事にしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA