Forester T25 SF9 Brake OH

10万と5000kmを超えた初代フォレスター。

後ろのブレーキから「シュッシュッシュッ」と擦れる音がしていました。
ピストンが固着して引きずってるかなぁと思いながらもそのままにしてましたが、パッド交換もしてないので一気にいろいろ交換します。

SF9_BrakeOH_1

もの凄いサビ! もしかしたら新車から一度も換えてないかも。

SF9_BrakeOH_2

パーツは非純正品。AmazonでDixcelのローターとパッド、Monotaroでミヤコのシールキットとピストンを購入。

フルードなど入れて丁度2万円。

SF9_BrakeOH_3

ピストンのサビを落とせば再利用できそうですが、今回はピストンも事前に準備。

刻印も同じなので純正納入部品でしょうか。

SF9_BrakeOH_4

シリンダー内側をペーパーがけしてピストンとスライドシャフトを組み込む。

Dixcelのパッドにはバックプレートが付属せず、グリースを塗るように指示されている。(元々のは錆びて朽ちはて使えない)

汚くなりそうだったので、キャリパーに当たる所以外はふき取りました。

SF9_BrakeOH_5

サビとシルバーのコントラストが眩しい!!

キャリパーを塗装したくなりますね。ハブベアリングまで錆びてないかが心配・・・

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA