Feathercraft K-Light Plus / Frame

スキンカヤックの組み立て時間短縮のために少々工夫を。
パーツをよく見ると何処の部品かは判るんですが、慌ててたりして間違えたりします。
そこでフレームに識別用にテープを巻いてみました。
kayakframe01-01.jpg
前からバウ、ミッドシップ、スターンと三つに別れていて、パイプがキール、左右のチャイン、左右のガンウェルの5本で繋がってます。ミッドシップのパイプ とスターン側のパイプのつなぎに5色の色を付けました。色が付いてないのがバウ側というわけです。ミッドシップ部のキール以外の4本は同じパーツなので色 分けする必要は無いのですが、ハンモックシートに通してから組むのでここを簡略化してあらかじめシートに通したままにしておくつもりです。なのでここも4箇所で色分けしておいた方が迷わなくてすみます。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA