Catalina Grand Prix 2010

今回は番外編です。あるイベントに行って来てドーしても書きたくなってしまいました。

それは「Catalina Grand Prix」です。
知らない人は何?って感じですよね。知ってる人は「50年代にあったレース?」と思うでしょう。
そのレースが復活しました!
元々のカタリナグランプリは1951年から1958年までカリフォルニア沖のカタリナ島で開催されていたレースです。当時は舗装とダートが混じっていて、ブロックタイヤをつけてスクランブラーに改造されたマシンで走っていました。YAMAHAが58年に出場し、アメリカ進出のきっかけになったレースでもあります。
騒音やギャングなどの問題で中止になりましたが、今年52年ぶりに開催されました。
市街地は無くMXセクションと山のなかのトレールが組み合わさったコースです。
catalina_3a.jpg
Baja1000のKendall NormanやスタントのTravis Pastranaが走るメインイベントはもちろん、
時代ごとのビンテージバイクのクラス、YouthやWomenクラスなど。
Catalina_2.jpg
7歳の子供からトッププロまで様々なライダーがエンデューロコースを走ります。
Catarina_1.jpg
極めつけは最新のKTMで出場していたMalcolm Smith!年齢からするとクラスはたぶん60+か70+です。
(70歳以上のクラスがあるのもすごいですが)
MS_at_Catalina_b.jpg
On Any Sundayみたいで、少し目がウルウルしてしまいました。いやーみんなダートが好きですねー。
始めてづくしのイベントで色々と問題もあったようですが、ぜひ来年も開催して新たな歴史を作って欲しいと思います。エントリーフィーはアマチュア$250。フェリーでの車両の輸送も含まれていて安いですね。どなたか出場してみてはいかがですか?

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA