Canon EOS 5D Eye Cup

Fから5Dへの移行は意外にスムーズそうです。
FD時代はNikonからCanonにかえるとレンズ回転が逆だったりしてましたが、AFなので問題無し。

機械式レリーズはギューパシャとタイミングを掴みやすいのですが、電磁式で2段回に押し込むAFのレリーズは・・・そのうち慣れるでしょう。

Fにはアイカップを付けていたので5Dにも付けてやろうと思い、最初に試したのが昔Canon FTbで使ってたやつ。(写真中央)しかし、5Dの場合はファインダーの下が液晶の為に出っ張っていて、ラバーの下端をカットしなければならず、外れそう。
Canonのマグニファインダー用アダプター(写真右)がピッタリはまるので、このネジ径にFの(22mm?)が合えば良いのですがFより小さい。

それならばとNikon EMに付けたのがあったはずと探してみたら、ネジ径はあいませんでしたが、四角窓に付けるためのアダプターごとなら使えそう。


少し削ってはめるとバッチリ。
ついでにEMからストラップを拝借し、Nikkorのレンズフードも転用しました。
50mm/f1.8は52mmのネジが切ってあるので、フードやフィルターはNikon用が使えそうです。New FDも52mmが多いようですが、残念ながら私が持ってるFDは古くて、55mmなどでした。
メーカーにこだわらなければ、アクセサリーも使いまわせそうです。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA