34T Sprocket

今使っている後ろのコグが11T-32Tなんですが、34Tを使ってみたくて

9速では最後のXTRになったCS-M970をゲット。
使っているディレイラーが最大32T(元は8速時代のなので)のM950なので、
うまく動かないかもしれないが試しにつけてみます。
sprocket2.jpg
NK氏のパーツウォッシャーを借りて外したコグを洗浄。
洗浄液がポンプで循環してるんですが、非常に便利です。
・・・日本の普通のガレージにはナカナカおけませんが。
sprocket1.jpg
CS-M750-11-32とCS-M970-11-34の比較。XTRはタイタニュウム素地がシブい。
チェーンも換えました。
sprocket3.jpg
写真は上下逆ですがプーリーが完全にスプロケットに当たってますね。
テンションのネジは一杯まで締め込んでます。
でも変速は問題なかったので、週末のライドに使いました。
sprocket4.jpg
場所はNewport beachの東、Crystal cove state park。
・・・しかし、山でのチェーンが暴れてる状態では違ったようで、時々変速不能になりました。
ロー側にシフトしようとしても固くてレパーが動かない事が数回。
無理に押し続けるとそのうち急にレバーが軽くなって変速します。
チェーンのコマを足せばプーリーが前に引っ張られるのが弱くなって改善されるかもしれません。
しかし、やはりディレイラーを交換かなぁ・・・

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA